にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
 
welcome to http://hiroko3da.blog35.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 原油埋蔵量 

 車の燃料タンクのメモリ半分で ¥樋口一葉さんが跳んでいきす。 これからは,財布の中身を確認せず “現金・満タン” なんて云えない時代になりました。

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2008/06/01020812.html
WITの原油取引先物価格が130$を突破。1年前の2倍に達した。

 世界の殆どの国にとって欠かせない重要エネルギー源である石油価格が高騰している。 という記事です。 世界のエネルギー源の半分近くが石油であり 石油はとても使い勝手の良いエネルギー源です。 殊に移動用エネルギー源は100%近くが石油です。

 先に,採掘可能な原油埋蔵量が枯渇すると云う考えから 地球の石油年齢を40年と計算した。
 地球の年齢;http://hiroko3da.blog35.fc2.com/blog-entry-73.html#more

 これに関して,『 “新規の発掘量から消費量を引いた量がプラス” であるから, 採掘可能原油埋蔵量は増えている。 よって原油は枯渇しない。 』  と説明する人がいる。  第一次オイルショックをきに “発掘の為の技術開発が進んで 発掘量が飛躍的に多くなった” 時代は過去の現象にすぎないのです。

 *発見-発掘
 *↑資料元

 上図は新発掘量と消費量のトレンド図です。 発見の為の技術開発が進んでも新規の発見が難しくなってきたことが明瞭に現れています。 ついに,新規の発掘量から消費量を引いた量がマイナスに転じ,採掘可能な埋蔵量が減少し始めるのです。しかも急激に!。


 採掘量を増やすことによって 原油の価格安定化を図る事が可能な時代は過ぎ去りました。 原油産出国が, 残りの原油から最大の収入を得る為に, 原油価格は高騰の一途を辿ります。  価格n倍にし 採掘量を1/nにしても, 原油産出国の収入は一定で, 供給可能年長がn倍になるのです。 『 需要が増えたから供給量が追いつかず価格が高騰している。』 と考えたのではこれからの方策を間違えてしまいます。
ルピナス
ルピナス(クリックで大きくなります)

にほんブログ村 科学ブログ <br /><div class=
スポンサーサイト


2008/06/02 | 12:00
代替エネルギーコメント:1トラックバック:0
 コメント 
 安い原油から枯渇すると言うことかなのな。 何れにしても自動車業界はピンチのはずじゃぞ。
2008-06-06 金  15:53:07 |  URL | Sun #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Hirokoの楽しさいっぱい All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。