にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
 
welcome to http://hiroko3da.blog35.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 地球の年齢 

地球の石油年齢
という概念を導入し試算してみました。
仮定1)
 石油の地球内埋蔵量を2,000Gb(ギガ バレル)【過去生産量を発見量が上回った時代もありましたが,現在では年間消費量の凡そ20%位しか発見できてないのではないでしょうか。 発掘難易度の高いものを含め2,000Gbというのはかけ離れた数値ではないようです。

仮定2)
現状の生活を維持するための必要石油を25Gb/yr【1990-2000年で250Gb使いました。】
そうすると地球の石油寿命は
2,000÷25=80年と計算できます。。。。億年ではなく80年。人間と同じく寿命が80年です。 今の生活に近いレベルを続けると80年で枯渇するのです。.

今地球は何歳か
というと,今までの消費量から計算して,凡そ石油年齢は40歳です。 残り40年です。【20世紀末たったの10年で1/8を使う生活へ変化してきたのです】

地球温暖化対策大事!
子孫に健全な地球を残そう・・・。そんな悠長な話ではありません。自分の子供にすら石油を残してやれないのです。 石油消費を減らすことによって,寿命を延ばすことが可能です。消費を25Gb/yrの半分にできれば,残り40年を80年に延ばすことができます。 半分の石油消費生活へと落としたとしても,これから生まれてくる自分の赤ん坊に廻すが精一杯と云うことです。

地球石油年齢の半分が過ぎた今
石油は強烈に値上がりします。埋蔵量が無くなると言う話と,発掘の難易度が増してくるからです。これから益々,発掘に必要なエネルギーが増えて来るのです。

電気を石油以外のエネルギー源
で発電して,石油寿命を延ばそう!。地球温暖化より遥かに現実的な緊急課題です。

以上が原子力必要論の根拠です。
地球温暖化対策も原子力必要論を後押しする形で現れました。

アメリカは
新原発製作・稼動に向けて大きく政策変換したと聞きます。

日本の
原発も残り20年の寿命が来る前に増強を始めるとするのが自然な考えです。

メラコイデス蕾
 メラコイデスの蕾


原発増強がベストの選択
で無くても,技術維持・開発は続けなければならないのです。

そして脱石油も超現実的課題として認識しなければなりません。
(続く・・・)
スポンサーサイト
2008/02/21 | 22:41
代替エネルギーコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Hirokoの楽しさいっぱい All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。