にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
 
welcome to http://hiroko3da.blog35.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 オーバーロード 

 森林が動物の呼吸に必要な酸素の供給源になっていることや,森林から溢れてくる養分があって,海が豊かになることは良く知られています。 木が成長し続ける間,二酸化炭素をトラップし続けるが,伐採すればトラップを止める。 燃せば,重量の半分といわれる二酸化炭素を大気に放出する。 だから,いつか二酸化炭素を放出するわけですから,木は単なるバッファーに過ぎないという説もあります。 そこで,“二酸化炭素を固体化し海の底に沈めて保管する”というアイデアの実現に期待したい気持ちもあります。
 ぅ~ん,しか~も,地球上の森林が減少し続ければ,地球破滅の日が現実のものとなるかも。

 イースター島滅亡の歴史をミニ地球に例えて,“森林破壊によってイースター島全体が滅亡した”として,島を地球に拡大して考えれば,“今の森林破壊は許容されない”とする考えです。

 それにしても,人口増が木の消費量増に繋がり,森林の減少が土壌の劣化・海の劣化を招き,加えてカヌーの材料確保も儘ならない状況に陥り,島からの脱出・移民すらできなくなって急速に滅亡したんだとか。

20060717032733.jpg



続きを読む
スポンサーサイト
2006/07/17 | 02:16
未分類コメント:6トラックバック:0

 
Copyright © Hirokoの楽しさいっぱい All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。