にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
 
welcome to http://hiroko3da.blog35.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 人攫い 

 父の友人が我が家を訪ねてきた。そのおじ様は,お酒が大好き,とってもお喋り上手で我が親父殿とは全く違うタイプ。
 娘さんとの2世帯用に住宅を改造,孫が生まれてとっても喜んだって。ところが,マスオさんが出て行っちゃったと。キャリアウーマンの娘さんも息子を爺婆に預け,家には月に2~3度しか寄り着かない。孫の将来を思うと爺婆がいくら一生懸命になっても孫の為にできることはたかが知れてる。でも~今は自分が元気だから楽しいぞ。って喜んでるみたいな発言。

 話の途中で,いきなり矛先をあたしに向けて,「それで,ヒロコちゃんもマスオさんを探してるのかぃ?」

 「マスオさんがいれば,嬉しいような気もするけど,あたしを攫ってくれる人の方がいい!。」

 「そうだね,うちのマスオさんが娘と孫を攫っていってくれればもっと嬉しかったんだけどね~。」って少しだけしんみり。
 
 そうか~,人攫いマスオさんが理想だったんだ


スポンサーサイト
2006/05/24 | 00:04
心の健康コメント:4トラックバック:0

 植物電池 

 燃料電池(水素と酸素などによる電気化学反応によって電力を取り出す装置)やバイオ燃料電池(食物からエネルギーを取りだす生体システムを応用した燃料電池)などが研究・開発されています。
 ところで,太陽光を一杯にあびて育ったサトウキビからアルコールを作ることは知られています。

 そこで,思いつきました燃料電池を越える植物電池を。
それは~
 電気でレザーダイオードやLEDを発行させて植物を育てる(植物の光合成を使って)。植物をアルコールに変換し貯蔵する。すなわち,電気をアルコールという形で貯蔵するのです。
 大地で太陽光と雨水で育てた砂糖きびからとったアルコールは電気エネルギーは殆ど使わずに完成します。これを自動で循環させる為に植物工場で電気を光に変換・光合成で植物を育て,アルコールにして貯蔵するのです。これぞ植物電池です。
 アルコールは燃料電池として電気と水に変換でき,エンジンで運動エネルギーへも変換できます。
 さて,植物の光合成に使った電気エネルギーよりも,植物から取り出し得るエネルギーの方が大きければ,エネルギ~無限循環サイクルの可能性がでてきます。勿論,光合成を得る為の水の循環や植物からエネルギーへの変換ロスがあるので,太陽光エネルギーで補充することになるでしょう。自然エネルギー(太陽光+水,大地)でアルコールは得ることができている現状に電気エネルギーを加えると考えれば,無限循環サイクルが見えてくるようです。
 なんだか,植物工場が宇宙ステーションに登場し,植物電池を活用することにより地球からの補充なしで拡大できる可能性がでてきたらいいな~。



2006/05/13 | 01:52
代替エネルギーコメント:3トラックバック:0

 自給率と植物工場 

食料自給率改善を植物工場でという話がネットに^
 オンサイトの植物工場で野菜や米をつくる。光合成の光源は,例の特許で有名になった青色LEDやレーザダイオードが良いんだそうです。
http://www.sasrc.jp/city%20agri.htm

食料自給率改善って云っても
電気がこなくちゃ何もできないシステム。

 エネルギー自給率が今のままじゃ何にも変わらない。カモ!
世界の天候・産油国の経済事情・思惑に大きく影響を受ける。ぅ~ん受け続ける。
 農業の変革という意味では改良・発展に期待したいです。

2006/05/11 | 22:58
代替エネルギーコメント:3トラックバック:0

 
Copyright © Hirokoの楽しさいっぱい All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。