にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
 
welcome to http://hiroko3da.blog35.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 35転の自信 

力には限りがる.それを知っている人は強い.

自分の力の限界を知ることが,本当の自信につながる.
力の限界を知らないと云うことは,未だ知らないと云うことである.
怖いのは過信.

失敗なしで,限界を知ることはない.
限界を超えて挑戦し,失敗して限界を知る.

七転び八起き.毎日七転,週に35転位なんでもない.
     転んで学ぶ限界を^^^
失敗を後悔して落ち込む必要はないのだ.<学習コウカに期待>



続きを読む
スポンサーサイト
2006/01/27 | 22:38
健康コメント:2トラックバック:0

 三転 

 ・日本○○,偽装報告が二転三転
 ・二転三転する○○株報道
 ・二転三転の激戦を○○五段が制し,念願の初タイトルを手にした
 ・将棋は天王山に相応しい二転三転の大熱戦となった
などの二転三転は好意をもった表現ではないようです.
上の二件は報道に至る調査・確認に不備があったかもしれない,下の二件は対局者がハッキリとしたミスがあったというニュアンスを表現していると解釈できます.

とは言っても,これら二転三転から「いろいろあったけど」進歩したことが,または結果がでたことが分かります.

君子は日に三転す」,「君子豹変」とか「朝令暮改」など似た言葉があります.
この三転は「1日に3回も意見が変わっても良し」とする意味だとか.

続きを読む
2006/01/06 | 20:54
未分類コメント:0トラックバック:0

 七転 

「七転び八起き」を困難さに立ち向かうときの心構えとして,失敗にも挫けずに”ガンバロー”というような良い意味で捉えるのが普通の考えかた.

ところが,あたしの上司はこの言葉がきらいだとっ.
理由をきいてみた.
「技術開発競争のなかで,七回も転ぶのを許す」とする考えが理解できない.「転んでも唯では起きない」とする強かさがより重要だっ.
という.

まぁっ,厳しい!

続きを読む
2006/01/06 | 00:59
未分類コメント:2トラックバック:0

 多少の円 

お互いに縁あってこの世に生まれた.そして縁あって人としての繋がりをもった.
その繋がりは,あたし個人の意思,或いはあたしの望みを超えた縁の力が存在し,作用している~~~.
そぅなの,今世だけでなく,「他生の縁あって結ばれるのが~男女の縁」そう思ってます.

今注目度の高い
国中を混乱,騒がせている偽装事件にも,多くの企業の名前が新聞紙上を賑わせています.



続きを読む
2006/01/02 | 22:03
未分類コメント:0トラックバック:0

 
Copyright © Hirokoの楽しさいっぱい All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。